オンラインサロンに登録しようか迷っている人はぜひ読んでほしい

副業
スポンサーリンク

文字ロゴデザイナーのいなり(@matokokun223)です。

一ヶ月間オンラインサロンに登録してみましたので、

その感想と、これから登録しようか迷っている方へのアドバイスを書こうと思います。

結論としては

「自分がやりたいこと」をちゃんとやっているオンラインサロンを見つける。

もしなければ登録しない。!!です。

なんとなく、「いいなかもなあ」と思うオンラインサロンはお試しで入ってみるか、やはり入らない!登録しない

まだ、ブログを100記事も書いてないようなら、迷う前に先に100記事書いてからでも良いと思います。

よく見る書き込みで、

オンラインサロに登録したり、有料noteかったり、いい情報を調べまくるより、

「その時間をブログ記事を書く時間に当てた方が良い」とあります。

基本的な有益な情報は無料で溢れていますからね。

しかし、

自分のやりたい事にしっかりフォーカスしたオンラインサロン登録し、

意欲的に活動すればとても有益な場所となるでしょう。

目次

Ψ そのオンラインサロンほんとに入る必要ある?

Ψ オンラインサロンの種類

・インフルエンサーとその仲間たち型オンラインサロン

・インフルエンサーが指導してくれる授業型オンラインサロン

・次世代インフルエンサーと一緒に頑張っていこうオンラインサロン

・目標設定気合い盛り上げオンラインサロン

・楽しむオンラインサロン

・ボランティアオンラインサロン

Ψ 意欲と行動力が大事

Ψ いなりが入ったサロンはこんなところでした

Ψ オンラインサロンポータルサイト

Ψ まとめ

そのオンラインサロン本当に登録する必要ある?

すごい盛り上がっている感じがして、人気のインフルエンサー主催のオンラインサロン

「どんなかな?入ってみようかな?楽しそうだな、学べそうだな、人脈増えそうだな」

気になりますよね。

しかし、特に大きなインフルエンサーのオンラインサロンは、基本「勉強型」ではありません。

インフルエンサー自身も公言しています。「個人的に指導はしません!」と。

そうなのです、インフルエンサー自体は

  • オンラインサロン運営も他の人に任せたり(人によりけり)
  • チョコチョコ全体を監視したり、企画したり
  • 自分の考えを述べたり
  • アドバイスくれたり
  • イベントをしたり

そんなことがメインなのです。

そして、インフルエンサーを慕う人たちがたくさん集まり、その人たちもまたイベントを企画して盛り上がる。

その中で勉強会など、いろいろな分科会があり、

そこに入って学ぶもよし、遊ぶもよし、仲間を作るのもいいでしょう。

オンラインサロンによってやってることは様々です。

自分の登録したオンラインサロンは「イベントごとが主流」な印象を受けました。

なので、実際にイベントに参加できて自主的に行動できる人や、企画運営や、自分のやりたいことが明確で人を集めたい人は

とても向いているのではないかと思いました。

僕はイラストレーターとしてフリーランスを目指しています。

僕がオンラインサロンに入った理由は、「イラストの受注の増加」を目指して入りましたので、

登録したオンラインサロンとは少し目指すものが違いました。

僕は家族持ちで九州に住んでいて仕事もしていますが、大学卒の初任給程度の給料しかもらってない低所得者です。

東京のイベントに参加するなんて金もないし、妻からも確実にダメといわれるでしょう。そこそこブログで利益を出していれば、たまには行けるようになるかもしれませんけれども、今はまだまだの状態です。

オンラインサロンに入って2件イラストの受注はありましたので、

オンラインサロン代の元は取れました。

しかし、自分にとってもっと有益なオンラインサロンに入った方が良いと思ったのでので辞めました。

こんな感じで、僕みたいに試しに入ってみるのも良いでしょう。

基本一ヶ月単位だと思いますのでその間に見極めるのも一つの手です。

自分がしたいことがここにはあるのか、ここでスキルが磨けるのか。感じてください。

キャプテンジャックさんの伸びしろサロンは入っている人もすごいし、

人も多い、人脈もすごい広がると思いますし、オフラインでの勉強会なんかもやっているようです。

まず人脈や、オールマイティにやりたいという方は

こちらがオススメなのではないかと思います。

(入ったことないので、全て想像です。)

オンラインサロンの種類

オンラインサロンには、いろんな形態があります。

「インフルエンサーとその仲間たち型」オンラインサロン

インフルエンサーに憧れる人や近づきたい人、

インフルエンサーの考えを学びたい人、

人脈などが欲しい人が集まるコミュニティ

勉強型オンラインサロン(塾)

インフルエンサーや技術を持った人がが直接指導してくれるサロン

スキルアップをしたいならここ一択です。

そもそも本気でブログで上を目指すなら少人数制のこういった塾が一番だと思います。

しかしこれは、随時募集はしてなくて、たまにしか募集してないので、めぼしい人のSNSは要チェックの必要があります。

次期インフルエンサーによる一緒に頑張っていこうサロン

徐々に実績をつんでインフルエンサーにも注目されている、これから伸びるであろう人がオンラインサロンを開いて一緒に頑張っていきましょうと盛り上げてくれるサロン

目標設定型みんなで指揮を高め合うオンラインサロン

意識を高めあうために集まって励ましあうサロンです。どうしてもやる気が出なかったり、自分の意志が弱い人お勧めのオンラインサロン

ここでは、自分の知識や仲間の知識をみんなで共有して、気軽に質問できて問題を解決できるので、初心者に向いています。

楽しむオンラインサロン

これは、僕が主催しているサロンを例に出しますが、

ブログで収益を目指す人で、且つツイッターをやっている人が集まるオンラインサロンで

収益は気にせず、ブログを、ツイッターを楽しもうというサロンです。

とにかく楽しいことを企画して、遊びメインのオンラインサロンです

twitterxBlogger=twibloggerによるアイコンジャック祭り

https://imawadai.work/archives/twiblogger-maturi.html

ボランティアオンラインサロン

これも、僕主催のサロンですが、現地にボランティアに行けない人が、募ってWebの力を総結集して、被災地や困っている人の支援を考え実行するサロンです。

これからはこういったものも増えてくるのではないかと思っています。

Webボランティア

https://imawadai.work/archives/web-volunteer.html
意欲と行動力が大事

僕は実際に入ってみて思ったことは、

オンラインサロンの中でもいわれていたことですが、

「行動力」

これが大事です。

どんどん前に出てコメントして、率先して「やります」「これがしたいです」

そうしていかないとオンラインサロンに入っても、学校で影の薄いキャラのような存在になってしまいます。

いえ!それどころかネットなので顔も見えないのですから、

いるのか、いないのかもわからない状態になってしまいます。

しつこいくらいにどんどん書き込みをして存在をアピールしましょう。

そして、そのまま意欲を落とす事なくずっと継続することが大切です

はじめは、意欲満々でいくのですが、だんだん冷めていっちゃいます。

僕がそうです。僕の場合それで続かなくなるという原因もあったのかもしれません。

(あと飽きっぽい性格)

意識を高めに、継続してぐいぐいいきましょう。

いなりが登録したオンラインサロンはこんなところでした

まず、キャンプファイヤー(クラウドファンディング)にて、オンラインサロンのパトロンになる(登録をして支払いをする)

メッセージが来てFacebookグループへの招待がきて、グループへ入る

自己紹介していろんなスレッドを見て回る。興味あるところに書き込む。

イベントなどへ参加、イベントを企画、分科会へ入り、目標や今日やったことの報告などを書き込む

だいたいこんな感じです。

感想は

Facebookはあまり使い勝手がよくなかったし、見づらい、使いにくい。

正直、Discodeのほうがいいなと思いました。

メンバーも約200人ほどいましたが、実質動いているメンバーは50人くらいといった感じでした。その他の人は活動もほどほどに、

サロンに入っているだけで満足なのか(?)、人脈ができるだけで満足なのかわかりませんが、入って何もしていない人が沢山いるように感じました。(つまりは、ほんとにインフルエンサーの応援ということで登録している人)

僕としては不思議ですが、オンラインサロン運営者としてはありがたいものですね。

それもインフルエンサーのなせる業なのでしょう。

オンラインサロンポータルサイト

最近、オンラインサロンをまとめたサイトが公開されました。

これから、「サロンのことならこのサイト!」というような状態になっていくのではないかと思います。

大岡シャチョーhttps://twitter.com/yutaka_ohoka

オンラインサロンまとめサイト!!!

yj-lounge
TOPページです
まとめ

・自分のやりたいことを明確に。

・そのオンラインサロンに自分のやりたいことがちゃんとあるか、不透明ではないか。

・そんなに気負わなくていいので、迷ってるならお試しで入ってみてもよい。

・焦らなくても良いオンラインサロンはなくならない。

本当に入る必要があるか考えよう。(もっと先にすべきことは?)

・オンラインサロンに入ったら、「俺がやります」「いや、俺が!!」「じゃあ、俺が」「どうぞどうぞどうぞ、、、」

譲らない! 我先に、すすんで行動すベシ。

・オンラインサロンの中では、独自の雰囲気や流れがあると思いますが、なるべく流されないで、少し客観的にみてみるといいかなと思います。

これは何にでも通じることですが、

偉い人が言ってるから信じるのではなく、

常に、「それが正しいのか」と疑問に思うことが大切だと思います。

オンラインサロン選びの参考にすこしでもなったら幸いです。

コメント