新築の見学会に行ってきたので感想パート5(窓の工夫)

myhome
スポンサーリンク

新築の完成見学会が久々にあるという事で、大分のアズコントラクションさんの
見学に行ってきました。
今回の家は5人家族の方が作られた35坪の家でした。


azu
今回の新築の家もまた、いいなぁと思えるポイントがありましたので、
ご紹介したいと思います。

玄関

扉を開けると、縦長に長い玄関
860E8BB8-098C-4E4C-9341-54823CBEBA82
若干狭さは感じるものの、
他のお客さんも2組、アズさん3人、合わせて
15足くらいありましたが、余裕で靴が並べられるスペースがありました。
そしてその奥には、収納スペースも完備。
「しかし扉がない。」
これは、玄関から丸見えなので、暖簾か、扉があった方が良いなあと思いました。
理想は扉なくてもお客さんから見えないようなL型がいいとは思いますが、他の間取りの都合でこうなる場合は扉が欲しいところです。
うちも玄関にベビーカー(これは、もう必要ないので処分できますが)、掃除道具に傘、その他いろいろありますから、それらをすっきり隠したいところではあります。
ちなみに主婦に聞いた玄関で困っている事のアンケートでは、

一位、靴以外の収納場所がない 68%
二位、掃除がしにくい 35%
三位、玄関の匂い 31%

だそうです。
掃除のしやすさってなんでしょう、やはり土や砂がはいってくるから?
靴箱もぎっしりゴチャゴチャに靴が入ってたら、掃除もしにくいですよね、確かに。
靴は履かない靴は、うちはだいぶ処分しましたが
収納がまた多いと、捨てないでとっておいてしまうので、悪循環にはなりがちですが、
「このスペースは確保して、靴箱に入れる数はこれだけ!」
と決めておくのがいいかなと思います。
そして、玄関の収納におけるしかたなく置いてしまっているものアンケートでも

一位 雨具用品(長靴にカッパ、傘)
二位 靴の掃除道具(クリームやブラシ、スプレー)
三位 玄関の掃除用品(ほうき、ちりとり)
四位 自転車関連品(自転車、空気入れ)
五位 ストック 仮置き場(とりあえず、置き場ないから玄関に置いとこう!ってやつですね)
六位以下 鍵、印鑑、アウトドア用品、スポーツ用品、園芸用品、ペット用品

確かに!こうやってみると、玄関に置きたいものって結構ありますね。
子供の部活にもよりますが、増えてきそうな予感ですね、ここは収納場所しっかり確保する必要がありそうです。
外に倉庫的なものが作れれば、問題はないのですけどね、、、それが一番スッキリするし、いいですけどねー。
ガレージも作ってそこに収納できるのが理想ですね。
しかし、資金面からそうもいかないのでのでので。。。
それで、自分の理想はこれです。
3AE43018-3399-4995-934A-B8E37B5E25C3
壁を手前まで持ってきて、お客様に左のほうは見られないようにしたいですね。玄関の上がり口は狭くなりますが、汚れて帰ってきた家族は左から直接脱衣所へ行ける仕様です。
いい画像を見つけました。
D3B77A3D-F452-4C11-BB99-6A9DC3D548B8
こんな風に、お客さんから見えにくくなってて上がり口もあるといいですねー。
775CEBB0-08A5-4F21-B760-86D41A6E5A1E
収納しても若干狭いですが、いい感じだと思います。
そして、今回またステキな洗面台でした。
これは今までにない、大きめの洗面台!
受け皿がでかい!
これだとほとんど水弾きのこぼれがないと思えるほど広かったですね。
もう、洗面台の余白がないくらいでしたよ。
はじめの画像である通り、玄関上がってすぐに洗面台が、廊下に孤立してあるんですね。
お客様も使いやすいし、家族も帰って姿を洗えて、
すごいいい間取りでした。
そして、今回の気になるポイントは 「窓」 です。
まど、それはわたしの子ども時代にはなかった窓ばかり。
よく考えると実家の窓はすべて普通の横開きの窓ばかり、
なので、変わった窓がついていると、なんでこんな窓なのか。。。
「普通の窓でいいじゃないか」と思ってしまいますが。
話を聞いてみると、とても素晴らしい機能性の窓ばかりでした。
和室の窓は高いビルや、ホテルなんかである押して開くタイプの窓なんですが、
ホテルじゃないのでしっかり90度開きます。
そして、それだけ開くということは、その窓が、風を受け止めて部屋に風を入れてくれるという
機能性の窓なんです。
風が家の向きに対して吹いてくれていたらいいのですが、
家と平行に吹いている時、窓を開けると、その窓から風が窓に当たり、部屋に風が折れて入ってくるんですね。
すばらいしいですね。
そして、そんな窓なので網戸ができないかと思いきや、内側に網戸がついているんですね。これは
是非取り入れていなと思いました。
リビングの窓は、電車の窓のような上にスライドして開けれる小さな窓が二つ。
光が取り入れやすいように縦に長いデザインなんだそうです。
ここは、南側にとなりのお宅があるためあまり大きい窓を設置しないで、
東側に大きな窓をせっちして、テラスをつくっていました。
しかもいままでにないタイルのテラスです。木のテラスはさんざん見てきましたが、
タイルで出来たテラスは掃除が楽だし、耐久性もいいし、壊れたりもないですが、
雰囲気はやはり木の方がいいかなあとおもいました。
あと寝ころべない!!!木じゃないと寝ころべないですよ。
やはりねれないとねえ。。。個人的嗜好ですが。
次のグッドポイントは、アズの定番「アズ回廊」です。
今回もありました。玄関からリビングをまわりキッチンからパンドリー脱衣所から玄関へ一周できる作りです。
やはり、キッチンからの動線が良くないと家事は大変ですから、これもうちは
必需かなあと考えています。しかし、そうすると階段の位置がどうしても真ん中よりになってしまうので
階段の位置が悩みどころなのですが、
しかし、階段は子どもが帰ってきて二階に上がる際、顔を見てあがってもらいたいので、
(うちの実家は玄関からすぐに
階段はリビングにあってもいいとは考えています。
あ、そういえば今回の家は階段の入り口にとびらを設置していましたね。
これもグッドポイントですね、階段にとびらがあると一回の冷房暖房効率が良くなりますよね。
リビングに階段があると、二階に空気が逃げちゃうので暖房や冷房が効かないとおもうので
これは、おすすめポイントだと思います。
しかし、今回のお宅は、仕切りの扉がとても多いように感じました。
けれども、すべて「引き戸」の扉でできていて、開けていても開けっ放しにしている感じがないので
引き戸の良さが、今回すごくわかりました。

引き戸は、狭い家だと、開け閉めが邪魔にならない、すべて開けていたら、開けていても気にならない。

この家は和室がリビングにりんせつしていましたが、壁がなく、壁の代わりに収納できる引き戸が、でてきてかべのかわりになり、和室が個室へとはやがわりできるのです。お客さんが来たときは、
とびらを閉めて、いつもは扉を収納して広々空間で風も通せるし、壁のない和室!
これもとてもおススメですね。
二階には、今回三部屋ありましたが、6畳くらいの寝室にウォークインクローゼット3畳くらいと二畳くらいの勉強ルームがまとまった夫婦の部屋と、あとは6畳の部屋一つと、16畳くらいのへやの三部屋です。
夫婦の部屋には、こればでもウォークインクローゼットが設置されていましたが、これはもう常設ですね、
うちもこれは必須だとおもいますが、これもまいかい微妙に作りが違うんですよね。
二階は、部屋だけなのでほんとに自由に作れると思うんですが、自由だけに逆に難しいと思うんです。
あまりしきりがあるのもいやだけど、洗濯物を干せる部屋も作りたいとはおもっているので、子ども
二部屋に、夫婦の寝室で四つ部屋がいるので、なんとなく狭くなりそうですねえ。。。
これはちょっとアズさんにおまかせしてアイデアをもらうしかないかあと思います。
さて、そんなこんなで、アズの家の見学会に来るとずっとのんびりしていたくなるのですが、
あちらもお仕事なのであまり長居も出来ず帰らなければいけないのですが、、、新しいお家は本当に居心地よく、帰りたくないものです(╹◡╹)
さて、帰りしなに気づいた面白いもの発見。
玄関の扉を開けて外に出ようとしたら、、

あれ?玄関の扉になんかレバーらしきものがついてる

ファッツ?
ガチャンとレバーをひくと、
「なんということでしょう」一見ただの玄関の扉に
さらに150センチくらいの幅で楯にずっとちいさな扉がひらいて網戸がついているではありませんか。
これは玄関開けたいけど防犯対策で開けたくないけど、風をとおしたい、そんな玄関に
しめたまま、風を通せる窓がついているんですね。
これには驚きもものき!かっこいいし、しかもオシャレ。正直これが今回一番すごかったです。
玄関扉あみど
デザインは違いますが、ほぼこんな感じでした。
すごいですよねー、ちょっとたかそうですが、なかなかほしい逸品です。
まあ田舎でこれいるか?って気もしますが。なんかこうゆう昨日は欲しくなってしまいますね。
そんなわけで、今回のアズの見学会も楽しませていただきました。
また、次回も楽しみです。

コメント