【災害時に役立つもの】靴、ランタン、ラジオは必須アイテム

災害時に必要なもの 防災メモ

災害時、何が一番必要か!?

平和な今、じっくり考えることが大切です。

 

そこで災害について考えるきっかけになればと思い、

私が特に気になっている防災道具をご紹介します

まず一番に用意してほしい役立つ災害グッズは
靴、ランタン、ラジオ!!
なんです。
「靴なんて玄関にあるじゃん。履いて逃げればいいじゃん。」
そうおおもいでしょう。
なぜ靴が必要なのか、
太陽光発電と蓄電池
です。
災害時に、停電になった時、どうしますか?
夏ならまだしも冬の寒い時期、暖房器具がないと
凍えてしまいます。トイレの水も流せない
お風呂も炊けない、ご飯も作れない。
電気なしではやって行けないのです。
そう、ないなら、
①貯めておけばいい。
②電気を使わない。
このどちらかです

 

①蓄電池は災害情報を察知して、雨の前の日などに、勝手に蓄電を始めてくれるそうです。
貯めた電気をこまめに使えば、安心して災害を乗り越えられますよね。
太陽光発電も設置してるなら、もう使いたい放題です。

 

②石油ストーブさえあれば、ほぼ何もいらない。
暖をとれる。お湯が沸かせられる。食べ物もあっためたり焼いたり
ご飯も作れる。最強かもしれません。
灯油がないとこれもただの鉄くずにはなってしまいますが。
蓄電池か石油ストーブどちらかあれば何とかやって行けます。
蓄電池の情報はこちらに載せておきます

 

そして、次に必要なのがです!
避難道具と共に靴も用意してるといいかと思います。
(できれば枕元に置いておくのがベスト)
もし、玄関までの道が何かしら塞がってしまったらどうしますか?

 

裸足で外を走り回るのはきついですよ。
窓が割れて室内に破片が飛び散って、そこの窓からしか逃げられない。
行けませんよね、無理していったとしても、そのあと傷だらけで走ることなんて出来ないし、
傷口から出血や、腫れがひどくなります。

 

靴の大事さ、わかっていただけましたか?
だからこその避難道具に靴もお勧めしたいのです。

 

そして、次に「ライト」!
石油ストーブなら、そこそこ明るいし、一部屋はそれでまかなえるかもしれません。
もし、外へ逃げる際、ライトが分割出来たらいいと思いませんか?

らんたん3

 

これ、なんと光を分け合えることができるんです!
あれ!?どこかで聞いたフレーズですが、
本当に光を分け合えるんです^_^

 

2つ、3つ、4つもです!!!
面白いですよね、しかもとっても便利、
部屋に1つ、ちょっとトイレなんかで移動するときに一つ取っていく。
これはお勧めです。

 

そして、1番重要なのが、スマホでもなんでもない、ラジオです。
スマホが使えればそれに越したことはないでしょうが、

 

 

 

もし、アンテナ等、電信柱が壊れてたら携帯の電波は使えませんよ。
なので安定のラジオです。ラジオがあれば情報が得られます。電池も全然気にしなくていいし。

 

もし情報がなかったらどうなるでしょう。

 

近所だけの被害なのか、町ぐらいの規模なのか、県全体の被害か、日本全国壊滅的なのか、わからなければ、、救助がこなければ、そこまで考えてしまいます。
仮に三日で救助が来たとします。

 

・知っていたなら
あと三日で救助が来てくれる、もう少し頑張ろう!と生きる意欲がわきます。

 

・知らなかったら
いつ助が来るんだろう、そもそも助なんて来ないかもしれない。
どうしよう、食料もこんだけしかない、、、いろんなことを考え、悪いほうへと選択をしてしまうかもしれません。

 

災害時の情報ほど、大切なものはありません。ぜひ、ラジオを準備しといてください。

もう一度、私のおすすめ準備品です。

靴、ライト、ラジオ、食料、命

 

自分が生きるために、家族の命を守るために、いま、対策を考え、シュミレーションしておきましょう(想像)

 

ありがとうございました。

コメント