ノロウィルスを殺菌!次亜水を作る機械”アクアシュシュ”を買ってみたので作り方とレビュー

ノロウィルスも殺菌 未分類
次亜塩素酸水

話題のノロウィルスまで殺菌してくれるという次亜水が生成できるアクアシュシュを買ったので、

購入を悩んでる人の参考になれば幸いです。


我が家は、けっこうアルコール消毒を使ったりしていましたが、

最近はアルコール消毒が百円ショップで販売されなくなったことと、けっこう高価なこともあり何かいい商品ないかな~

と思っていたところ


「有吉ゼミ」で紹介していた次亜水というのを知り、どんな菌にでも効果があると言っていたので、すぐにネットで調べてみると

インフルエンザ等さまざまな菌を殺菌してくれるということです。


さらには、アルコール消毒では殺菌できない「ノロウィルス」までも殺菌できてしまうというのです。

この「次亜水」という不思議な水。。。こんなすごい成分の水がほんとうにあるのだろうか。

目次

  • 「次亜水」とは
  • 次亜水の成分
  • 次亜水の効果
  • 次亜水を作る機械
  • 次亜水の有効期限
  • まとめ

「次亜水」とは

次亜水とは、「次亜塩素酸水」のことです。

次亜塩素酸水は厚生労働省が認めた安全性と殺菌効果の高い水溶液です。

食品添加物としても指定されています。

次亜塩素酸とは体内で作られる成分なので人体に影響はまったくありません。

「次亜水」の成分

次亜塩素酸水溶液には大きく分けて二種類あって、

「電解水」「中和水」とがあります。

わたしが買ったアクアシュシュは電気分解で作るタイプなので「電解水」になります。

電解水は、作る時間が早いのでたくさん作ってすぐ使うのに適しています。

そのかわり長期保存がききません。

しかし、「中和水」は作るのに電解水の500倍ほど遅いため、一般向きではありません。

しかし「電解水」より保存がききます。

なので、次亜水自体を購入する場合は「中和水」を買って、ご自宅で作られる場合は「電解水」が良いと思われます。

次亜水の効果

次亜塩素酸水はたんぱく質などの有機物に触れると、「酸化反応」「塩素化反応」をして

菌などの微生物のたんぱく質を「酸化」「塩素化」して微生物を不活性化してくれます。

「不活性化」とは簡単に言うと、死滅させる、感染性を失わせることです

有効塩素濃度50ppmなら芽胞菌以外のウイルスを1分以内に不活性化できます。

アクアシュシュで作った次亜水は50~80ppmですので確実にノロウィルス・インフルエンザを殺菌できます。

次亜塩素酸水の殺菌効果

アルコールではノロウィルス殺菌できません、今までは「塩素系洗剤」などでしか殺菌することはできませんでしたが、次亜塩素酸水なら殺菌できるのです。


アクアシュシュで次亜水を作った時に

「本当にこれ次亜水ができてるの?」と思ってしまいます。だって、ものの30秒でできてしまうんですから。

そんな不安を解消すべく購入したら一緒に「試験紙」が付いてきていますので、

ちゃんと次亜塩素酸水ができているかが確認できます。

アクアシュシュの試験紙で塩素濃度が確認できる
補足説明とともに試験紙が付いています。 この試験紙に出来上がった「次亜水」をふりかけると濃い青色に変色しました^-^
なんとなく上の方にアルコールスプレーを振りかけてみましたが変色しませんでした。

次亜水をつくってみた作る機械

アクアシュシュ機械

アクアシュシュの外観です、シンプルでコンパクトです。

電池は単三電池4本で動くのですが、電池もついていました。

電池のほかに、アクアシュシュの蓋のなかに塩一回分が小分けされていて5袋はいっていました。

さらに他の袋に5袋とスプレーボトルが追加で入っていました。

なので計10袋の塩と計量スプーンとスプレーボトルが二本がセットで入っていました。

<br>

さて、次亜水を作ってみました。

ピンクの蓋の部分が計量カップになっていて、内側の線まで水を入れて、塩をいれて、かき混ぜて塩を溶かします。


その「塩水」をそのままアクアシュシュの上部へ投入します。

出来ました!!?

え?そのまま流れ落ちて下にセットしたスプレーボトルへ流れ込んでいるじゃないですか。


でもこれでよいのです。電解のランプがついていて、塩水を流し込んだところを見てみると

泡がぷくぷく出てきています。ちゃんと電解されているようです。


しかし、ほんとにあっという間にできてしまいます。説明書きには30秒で出来ると書いています。

匂いをかいでみると、塩素の匂いがします。やっぱりちゃんとできています。


製造元は酒井医療という医療機器メーカーです。

次亜水の有効期限

一週間ほどで効果が薄まります。30mlなのでちょこちょこシュッシュしてたらちょうどいい量です。

次亜水は 紫外線に弱く効果がなくなってしまいますので 保存には、不透明のボトルを使用してください。


100円ショップなどで追加購入される場合は

色付きの不透明ボトルがよいとのことです。紫外線に弱く効果がなくなってしまいます。

<br>

次亜水まとめ

  • 厚生労働省が認めた安全性と殺菌効果の高い水溶液です。
  • アクアシュシュの次亜水は「電解次亜塩素酸水」
  • 菌など微生物のたんぱく質を「酸化」「塩素化」して微生物を不活性化する。
  • インフルエンサ菌・ノロウィルス菌などほとんどの菌を殺菌できる。
  • 生成時間は30秒
  • 有効期限は約一週間

使い始めて約3週間ほどたちましたが、こどもたちは風邪をひいていますが、自分は

この次亜水を使いまくっているので、今のところ風邪をひいていません。

この冬、子どもと妻がインフルエンザになりましたが、私はインフルエンザになりませんでした!

(家でもマスク着用していましたけどね)


次亜水のおかげかな?と信じる者は救われる。

手洗いうがいもしっかりと、菌予防していきましょう。


コメント