風水と理想の観点から新築住宅の部屋の配置を考えてみる

myhome

今日は、風水が気になったので風水について調べてみて
自分が建てたい理想どうり建てれるのかということを
つづってみたいと思います。


方角
↑男「ついにみつけた!」最高の土地だ!けど、山頂!!」

こんにちは。今日は方角を気にして家づくりを考えたいと思います。

まず、よく聞くのが「鬼門」!!でっすね^-^

「鬼門」について調べてみました。

「鬼門」・・・家の中心から北東の方角
「裏鬼門」・・家の中心から南西の方角

この方角は鬼が出入りするといわれており、邪気が入ってくるということです。
そして、この方角に特に配置しないほうがいいといわれているのが、

玄関・トイレ・キッチン
 

なんだそうです。

「気」は玄関から入り、家の中をめぐるということなので、一番大事とのこと。
なので、とにかく綺麗に、明るくするといいそうです。電球を変えて明るくするだけでも
効果ありですって!

さて、わたしの土地はどうなっているでしょうかしら。

ちょっとまってください!?
家の向きって、玄関を基準にしてるかと思ってましたが、違ったんですね!
しらなかった。居間(リビング)を基準にしてるんだそうです。

方角によるメリット、デメリットをまとめてみました。

北向き メリット  夏涼しい
デメリット 日当たりが悪い

南向き メリット  日当たりが良い 夏も太陽は真上なので日は入らない
デメリット 暑さ、しかし日中は直射日光は要らない、北側が一切日が当たらず湿気る

東向き メリット  朝日がしっかりと差し込み、体内時計がくるわない 冬も朝はあったかい
午前中から洗濯物がよく乾く 午後も夏場は涼しい
デメリット 午後が日差しが入らなくなり、冬は寒い

西向き メリット  冬に夕方まで日を取り込めるので暖房の節約になる 午後に洗濯物がよく乾く
夏の西日で熱くなる

とまあこんな感じでした。
しかし、どこがいいとは一概にいえないようですね。

風水では南向きがいいとされているとのことで、だから南向きが人気なんですね。

自分は、朝日を浴びることを大事にしたいので、子どもたちの部屋と自分の寝室も
東向きがいいなあとおもっていますが、

それだと三部屋くらい横長で東向きにりますね。
するとリビングも必然的に東向きになってしまうかな。

そして、一階ではキッチンが東がいいかなあと思います。
いや、朝食を食べるダイニング
がやはり朝日を浴びて食べたい。となるとだいたい配置が決まってきましたね。

だいたいこんな感じでしょうか
うちの土地を調べてみました。
家の方角
うちの土地は、どうやら南南西に道路が面しているようなので、
まあ中々、西寄りの南ですけど、なかなかいいじゃないですか!

家の間取りは適当に描いてみました。

なんか、こうやって書くだけでもワクワクしてきますね。

皆さんも理想の絵を描いてみてください。今度は、

もっと理想の間取りを描いてみたいと思います。

今日のところはこの辺で、

ありがとうございました。

 

コメント