【ゲシュタルト崩壊の起こるロゴマーク】イラストから文字が浮き出てくる不思議

このイラストをご覧ください。
何のえですか?
はい、象ですよね^-^
あれ?すこし変ですか?変だと思いますよね。
線がところどころ重ねってるし、要らない線もある。
右から二番目の足をみてください、
なにか文字が見えてきます。
そう「す」です。
すると右の足も、、、「け」になっています。
その調子で見ていくと
耳が「め」
顔と鼻と前足が「ま」
前足二番目は「の」
となっていて、「ま・め・の・す・け」という文字でこの象のイラストはできていたのです!
つまり象だと思っていたイラストは一つ一つの文字だったのです。

ゲシュタルト崩壊ゲシュタルトほうかい、独: Gestaltzerfall)とは、知覚における現象のひとつ。 全体性を持ったまとまりのある構造(Gestalt, 形態)から全体性が失われてしまい、個々の構成部分にバラバラに切り離して認識し直されてしまう現象をいう。

ゲシュタルト崩壊 – Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/ゲシュタルト崩壊

わたしは、六月より「文字ロゴ」というサービスを行っているのですが、

まさしくこれがゲシュタルト崩壊のイラストだったのです。自分はこの言葉も知りませんが、

お客さんに教えていただきました。

お客様「頂いた文字ロゴみたら、ゲシュタルト崩壊がおきました」とのことです。

 

それでクイズ形式で、ゲシュタルト崩壊を皆さんの脳に巻き起こしていきたいと思います。

じゃじゃん、第一問

ウサギちゃんです、毛布にくるまっているのか、振り向いた瞬間の俊敏なウサギのように

みえるこのイラスト!なんという文字がかくれているでしょうか?

答えは「もも」です

「も」で顔と耳を書いて、右の「も」でヒゲと体部分をかいています。

 

第二問

さてさて、またうさぎちゃん、どっちかというとうさぎくんかな!?

さて、文字が見えてくるでしょうか、

葉っぱと鈴がヒントですかね。

答えは、あたまと耳が「ね」

ひげが「こ」

葉っぱと鈴が「さ」

シッポと手が「と」

「ね・こ・さ・と」

でした。

 

第三問

これなーんだ、

右下の方はもうすでに文字が見え隠れしていると思います。

答えは口のところが「カ」

おなかと足の一部が「メ」

背中と後ろ足が「ム」「シ」

「カ・メ・ム・シ」でした。

 

カエルなのにカメムシと書いてあるゲシュタルト崩壊とさらにほかのところも崩壊しそうな一品ですね^-^

 

第四問

またまた増産のイラストです

これは、ちょっと難しいですかね

あ、ひらがなではありません、、、

ヒントは漢字です

 

ちょっとわかりずらかったかもしれませんが、

これは、鼻と顔、頭の毛、耳のところで「歩」

背中とシッポで「子」

正解は「歩子」でした

足は「子」とつながっているのでわかりにくかったかもしれませんね。

だんだんなんいど難易度があがってきました。

 

第五問

これだー、

あ髪の毛の部分はわりかし簡単ですね~

ひんとは、目と口、ひげ、バナナもよくみてくださいね。

正解は

「バナナア」まではわかったと思います。

目と口で小さい「ツ」です。

そして、ヒゲとバナナの上のラインで「シ」

最後にバナナの中に小さい「ユ」

が隠れていたのでした。

正直小さいか大きいかの区別はつかないのでかなり難しいとは思いますが、

「バナナアッシュ」という文字で構成された文字ロゴでした。

 

いかがでしたでしょうか、ゲシュタルト崩壊しまくりましたか?

たくさんゲシュタルト崩壊したからと言って何がどうなるというわけじゃないみたいですが、

頭の体操くらいにはなったのではないでしょうか^-^

楽しんでいただけたのなら幸いです。

 

コメント