大分のアズコントラクションのミルクーヘンの家見学会感想その2

myhome

azu

こんにちは、パート2ではアズコントラクション、ホームページ
「完成案内」の「何十年建っても集えるmilkuchen」
由布市狭間町の家についての感想です。


この家の特徴は、なんといっても中二階があるお家

階段の途中に二畳分くらいのスペースがあり机といすが置いてありました。

旦那さんの作業場、子どもの遊び場普段とちょっと違う少し上からの眺め、
地べたに座ってのんびりするのがいい気分でした。

わたしならそこに棚を作って下に足を投げ出し掘りごたつの様にして、
パソコン作業がしたいですね。

大人の腰よりちょっと高いくらいの高さなので小さい子がいなければ柵がなくてもいいかもしれないですね。

そして、その階段のスペースの下が収納スペースになっていて
これがまた、子供の遊び場に!!^ – ^

秘密基地が大好きなうちの子がここがいいと言っていました。
これだけの収納スペースがあるといいですよね、

わたしは思うのです。
今の家は狭いこともあり、おもちゃやらなんやらがあちこちにあって
収納が全然足りないのです、

だから、収納いっぱい作るべきじゃない?って思うのですが、

、、、ないんですよね。新築の見学会に行くと!
そんなにないんです。

うちも今一室はクローゼットや、収納の部屋として使っています。
それでも子供のおもちゃで、リビングはおもちゃ屋さんの様に
棚は全ておもちゃで埋まっています。

新築になったとしても、まだ子供小さいので、
やはりリビングで遊ぶので、おもちゃの収納がいりますよね、
そして、子供の学校道具とかもリビングに置きたい。

(基本自分は、子どもを子供部屋に行かせないような、リビングに常に居てくれるようになるような家づくりをしたいと思っています。)

掃除機や、、、何があるんだろう、勝手に収納しなきゃいけないものが沢山あると
思ってるだけで、実際そんなにないのかな?

これは、収納作るか作らなくていいのか、だいじなところなので、
今度しっかり、収納しなきゃいけないいけないリストを洗い出して
収納の必要性の記事を書こうかと思います。

キッチンから、奥に続く通路が見えますね。これぞ
アズコントラクション名物「アズ回廊」です。キッチンの横にパンドリー(収納)がありまして、そこから、洗面所とお風呂と続いて、玄関の方に続いているわけです。

いいですね、パンドリーがしっかりあると、
キッチンがすっきりしていいですよね。

キッチンの上に棚がありますけど、
あれはおしゃれにディスプレイはできますけど、
ホコリが気になるので、あまり私はつけたくありませんねぇ。

それよりは、やっぱりすりガラスの戸棚がいいですね。
いまは、耐震用に棚がないに目になるとロックがかかって、
扉が開かない扉など、ニトリの家具にはほとんど標準装備になって来てますが、

アズさんは基本壁にくっついてるので倒れる心配がなくていいですね。

扉は開くかも知れないので、そこは、引き戸や、対応してる扉がいいですね。

前回に引き続きアズコントラクションといえばシリーズその4「入り口が丸い」です。
扉のない入り口には大概この丸いデザインを取り入れています。キッチンの奥の入り口を
ご覧ください。

これまたアズの可愛らしさの特徴でもありますね。

それでは、なんかまとめてませんが、次はパート1の記事を書きたいと思います。
初めて見学会にいったときのことなので、

記憶力のない私ですが、多少は記憶に残っているかと思います。

良ければ前回の記事もご覧ください。
パート3http://imawadai.work/archives/7581184.html
パート4http://livedoor.blogcms.jp/blog/ichiman223/article/edit?id=7561351

それでは、今回は、この辺で失礼します。ありがとうございました。

コメント